おすすめのクラシック音楽

オペラ★プッチーニ★「ラ・ボエーム」


ボヘミアンな音楽。
   ↓


「ボエーム」とは「ボヘミアン」のこと。

定職に就かずブラブラしている芸術家たちが主人公。

プッチーニはご存じ「蝶々夫人」の作曲者。

売れない詩人とお針子の娘、画家とその恋人という二組のカップルが主人公。

パリの裏町が舞台で、庶民的で、あなたも共感する恋愛感情と、オペラにしては、親近感がわく。

恋愛ものがお好きな方にはお勧めです。

下記で紹介しているCDはカラヤン指揮のもの。

オペラの中で最も愛されている「ラ・ボエーム」をカラヤンの名演奏で聴くことができます。

DVDも出ていますので、できたら、そちらもお勧めします。



オペラ★ヴェルディ★「ラ・ボエーム」(アマゾン) 
   ↓


オペラ★ヴェルディ★「ラ・ボエーム」(楽天)
   ↓ 





オペラ★ヴェルディ★「アイーダ」


三角関係、歴史スペクタル、悲劇の三拍子がそろったまるで「金曜日ドラマ」のような名曲。
   ↓


ヴェルディが生まれたのは1813年。

偶然にも、ライバルとなるワーグナーも同じ年に生まれた。

この二人によって19世紀後半、この二人の天才によってオペラは頂点に達する。

1901年にミラノで亡くなった時はイタリアの国葬になった、というほどの人。

「アイーダ」はヒロインのエチオピアの王女の名前。


下記のCDはカラヤンがデッカにウィーン・フィルと録音していた時代のもので、当時の大歌手テバルディ、シミオナート、ベルゴンツィを使い、しかもプロデューサがカルショウという、名盤中の名盤です。

演奏が長いので、ゆったりとした休日に聞きましょう。

人生に陶酔したい方は、どうぞ。


オペラ★ヴェルディ★「アイーダ」(アマゾン) 
   ↓


オペラ★ヴェルディ★「アイーダ」(楽天)
   ↓ 





★サラサーテ★「ツィゴイネルワイゼン」


ヴァイオリンの調べというは、この名曲。
   ↓


抱腹絶倒な、こんな人もいる。
   ↓

「ツィゴイネルワイゼン」とはドイツ語で、「ジプシーの旋律」という意味。

作曲者としてのサラサーテはこの曲だけ有名な「一発屋」だ。

もともと彼は天才的ヴァイオリニスト。

この曲は自分が演奏するために作曲されたが、今では、数多くの演奏者がこぞってプレイしている。

下記に紹介しているCDはハイフェッツの演奏。

ハイフェッツは20世紀最大のヴァイオリニストの1人。

「ヴァイオリン的完璧性」とハイフェッツの名は同義語とまで言われている。

表現にあいまいな部分など微塵も見せず、冴え切った技巧と楽曲構成の把握力は、他に類を見ない。


★サラサーテ★「ツィゴイネルワイゼン」(アマゾン) 
   ↓


★サラサーテ★「ツィゴイネルワイゼン」(楽天)
   ↓ 





★チャイコフスキー★「白鳥の湖」


バレエと言えば、この曲!
   ↓

知らない人は、まずいないでしょうね。

バレエの代名詞と言ってもいい超有名曲だ。

作曲者のチャイコフスキーはあらゆるジャンルに傑作を残した作曲家だが、なかでもバレエ音楽においては偉大な存在だ。

何しろ「世界三大バレエをあげよ」と問われれば、その三つともがチャイコフスキーになってしまう。

「白鳥の湖」「くるみ割り人形」「眠りの森の美女」の三つだ。

「白鳥の湖」は悪魔によって白鳥の姿に変えられたオデット姫と、彼女を愛する王子との悲恋の物語だ。

物語は単純だが、単純だからこそ、作曲家の技量が問われるとも言える。

ロマンチックになりたい時にどうぞ。



★チャイコフスキー★「白鳥の湖」(アマゾン) 
   ↓


★チャイコフスキー★「白鳥の湖」(楽天)
   ↓ 



★ホルスト★「惑星」


平原綾香の「Jupiter」の原曲です。 (3分19秒後位からのメロディを平原綾香は使っています。)
   ↓

ホルストはイギリスの作曲家。

「惑星」は組曲全体のタイトルで、「火星」「金星」「水星」「木星」「土星」「天王星」「海王星」の7曲で構成されている。

この曲が作曲された頃、まだ「冥王星」は発見されていなかった。

でも、今は「冥王星」は「惑星」から格下げされてので、ホルストの組曲でいいのかも。

NASAの火星探検のニュースになると、必ず流れるのが「火星」。
   ↓

この組曲は富田勲のシンセサイザー版も有名です。
   ↓


下記で紹介しているのはカラヤン指揮の惑星。

カラヤンはこの組曲「惑星」を世に広めた人としても知られています。

宇宙の神秘に浸りたい人は是非、どうぞ。



★カラヤン「惑星」(アマゾン) 
   ↓


★カラヤン「惑星」(楽天)
   ↓ 


★ロッシーニ★「ウイリアム・テル序曲」


誰もが知っている「運動会の曲」だ。
   ↓

オペラに「序曲」が必要になったのは遅刻してくる人のためだ。

いつの時代、どの国の、どの劇場でも、遅刻する人はいる。

しかし、遅刻する人がいるからといって、既に席についている人を待たせるのも失礼だ。

というわけで、序曲が考えだされた。

オペラの「序曲」は、これから始まるドラマを暗示させたり、本編で歌われるメロディを事前に紹介する役割もある。

ところで「ウイリアム・テル」はご存じですよね?

息子の頭の上にリンゴを乗せて、それを弓矢で撃つエピソードがよく知られています。

僕はどうも「ウイリアム・テル」と「ロビン・フッド」と混乱してしまいます。

どうでもいいのですが・・・・・・。

下記で紹介しているCDはカラヤンの「序曲集」です。

ちょっとしたBGMにも使えます。


★カラヤン「序曲・前奏曲・間奏曲集」(アマゾン) 
   ↓


★カラヤン「序曲・前奏曲・間奏曲集」(楽天)
   ↓ 



★JAPAN UNITED with MUSIC:「All You Need Is Love」(愛こそすべて)


今週はクラシック音楽ではなく、ポップス。
それも、まだ発売前です。

ですが、ラジオやテレビで既に流されています。

「All You Need Is Love」ミュージックビデオ(short version)
   ↓


この曲はザ・ビートルズの名曲「All You Need Is Love」を坂本龍一や小林武史らの呼びかけで集まった日本を代表するアーチストにより歌い上げ、3.11復興のためのCDとなっている。

今井美樹、小泉今日子、桜井和寿、JUJU、Superfly、布袋寅泰、細野晴臣ら。

この作品の収益は東日本大震災の復興支援に充当されます。

最高にイカシテいるぜ!


オリジナルのビートルズの「All You Need Is Love」は下記参照
   ↓


She loves you,Yeaa Yeaa Yeaa~~♪



★JAPAN UNITED with MUSIC:「All You Need Is Love」(愛こそすべて)(アマゾン) 
   ↓


★JAPAN UNITED with MUSIC:「All You Need Is Love」(愛こそすべて)(楽天)
   ↓ 


★「おすすめクラシック、おすすめジャズ、おすすめポップス」バックナンバー
     ↓




おすすめのクラシック音楽入門★ワーグナー:「ワルキューレの騎行」


映画「地獄の黙示録」で有名に。
   ↓

コッポラの映画「地獄の黙示録」には、ドアーズの「ジ・エンド」やローリング・ストーンズの「サティスファクション」などのロックの名曲も出てきますが、何と言っても強い印象を残した音楽は、米軍ヘリコプター部隊がベトナムの農村を空爆するシーンでの「ワルキューレの騎行」だった。

これはワーグナーの楽劇「ワルキューレ」の中の音楽だ。

ワルキューレとは、神々の中の神と、智の女神との間に生まれた9人の娘たちのことで、戦闘の女神でもある。



★ワーグナー:「ワルキューレの騎行~ワーグナー:管弦楽名曲集」(アマゾン) 
   ↓


★ワーグナー:「ワルキューレの騎行~ワーグナー:管弦楽名曲集~ワーグナー:管弦楽名曲集」(楽天)
   ↓ 



おすすめのクラシック音楽入門★マーラー:「交響曲第5番」


かなり恰好いいぞ!
   ↓

映画「ベニスに死す」、ドラマ「白い影」でおなじみ。

マーラーの交響曲の中では、第5番は標題がないこともあって地味な存在だったのだが、ルキノ・ヴィスコンティ監督の「ベニスに死す」に使われたことによって、一躍、有名になった。

中居正広主演のテレビドラマ「白い影」でも使われた(フル!)

ベートーヴェンの第5番(運命)が、運命が扉を叩いて始まるのにたいし、マーラーのは、葬送行進曲として始まる。

第一楽章冒頭のトランペットは弔いのラッパだ。(ベートーヴェンの運命へのオマージュとも言える。)

この交響曲は死から性と愛を経て生へ、という「再生の物語」として聴くこともできる。

ただし、何が死んで、何が再生するのかは、自分で考えるしかない。

人生を重く考えたいときにどうぞ!

下記で紹介しているCDはカラヤンが指揮した唯一のマーラーの5番です。

美しいこと、この上ない名演奏です。


★マーラー:「交響曲第5番」(アマゾン) 
   ↓


★マーラー:「交響曲第5番」(楽天)
   ↓ 




おすすめのクラシック音楽入門★ヨハン・シュトラウス:「美しき青きドナウ」


なんか、幸せになれる音楽
   ↓


「2001年宇宙の旅」の冒頭「ツァラトゥストラはかく語りき」が流れるなか猿人たちが争い、そのひとりが骨を空中に投げる。

すると、それが宇宙船の映像と重なり、音楽もゆったりとしたワルツに変わる。

スクリーンでは、ワルツに合わせて宇宙ステーションがゆっくりと回転している。

このワルツが「美しき青きドナウ」だ。(これが実に美しい映像だ。)

SFとクラシック音楽を見事に組み合わせたスタンリー・キューブリック監督に脱帽です。

しかも、シュトラウスからシュトラウスへという洒落もある。実に、すごい!

ウィンナ・ワルツの代表で、ウィーン・フィルが毎年、元旦に行い全世界に生中継されるニューイヤー・コンサートでも必ず演奏される。

幸せな気分に浸りたい方は、是非、どうぞ。


★ヨハン・シュトラウス:「美しき青きドナウ」(アマゾン) 
   ↓


★ヨハン・シュトラウス:「美しき青きドナウ」(楽天)
   ↓ 



おすすめのクラシック音楽入門★R・シュトラウス:交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」


あまりにも有名な出だし!
   ↓


映画で使われたクラシック音楽の例として必ず出されるのがこの曲だ。
スタンリー・キューブリック監督の「2001年宇宙の旅」に使われている。

この映画以前でも、プレスリーがステージに登場するときに使っていた。

ちなみに、この曲は「交響曲」ではなく「交響詩」。
でも、「歌詞」はない。

「交響曲」には原則として標題が無いのと対照的に「交響詩」には標題がつけられる。

つまり、あらかじめ「テーマ」があり、それに基づいて作曲される。

哲学的になりたい時に、どうぞ。


★R・シュトラウス:交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」(アマゾン) 
   ↓


★R・シュトラウス:交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」(楽天)
   ↓ 


おすすめのクラシック音楽入門★ショパン:別れの曲


ショパンの最も美しい調べの曲
   ↓


ショパンはポーランドが生んだもっとも有名な音楽家だ。
その作品のほとんどがピアノ曲という点で、音楽史において特異な存在である。

ショパンを主人公とした戦前のフランス映画「別れの歌」の主題歌に使われたことから「別れの曲」という名が日本ではすっかり定着した。

「101回目のプロポーズ」で流れた曲としても有名。

この曲についてショパンは、「自分が書いたなかで最も美しいメロディだ」と語ったこともあるらしいが、確かに美しい。


冬の日差しが差し込むリビングでショパンをどうぞ。


★ショパン:別れの曲(アマゾン) 
   ↓


★ショパン:別れの曲(楽天)
   ↓ 




おすすめのクラシック音楽入門★ヴィヴァルディ:四季

バロック音楽の代表的な曲。
   ↓


「四季」というぐらいですので、超有名な「春」だけでなく、「冬」だってあります。
   ↓


「四季」の4曲は、それぞれが3楽章ずつ。
最初と最後が速いテンポで、真ん中がゆっくりとした楽章になっています。
これを「急・緩・急の3楽章構成」といい、この形式を確立したのが、ヴィヴァルディだ。

さらに、独奏者とオーケストラとが掛け合いのようにして演奏していく協奏曲も、ヴィヴァルディが確立したジャンルだ。

実は「四季」の楽譜が発見されたのは1949年。
この曲が爆発的にヒットしたのは1955年に室内合奏団イ・ムジチ演奏のレコードが出てからだ。

イ・ムジチとはイタリア語で「音楽家たち」。

彼らは「四季」にレコードが出るまでは、ほとんど知られていなかった。
イ・ムジチのおかげで「四季」は名曲となり、イ・ムジチもこの曲で名声を得た。

そういうわけで、「四季」についてはイ・ムジチの演奏がベストとなる。


★ヴィヴァルディ:四季(アマゾン) 
   ↓


★ヴィヴァルディ:四季(楽天)
   ↓ 



おすすめのクラシック音楽★バッハ:G線上のアリア


せつなくも美しいメロディがあなたの心をわしづかみする。
   ↓

ヴァイオリンには4本の弦がある。
G線、D線、A線、E線と呼ばれている。
G線が最も低い。

「アリア」はイタリア語で「歌」。

ちなみに「バッハ」はドイツ語で「小川」。
バッハは音楽の父と呼ばれ、膨大な数の作品を残した。

冬ざれた町や草原を眺めながら聴くとピッタリの曲。


★バッハ:G線上のアリア(アマゾン) 
   ↓


★バッハ:G線上のアリア(楽天)
   ↓ 


★モーツァルト:交響曲第40番


天国の音楽として誰もが一度は耳にしたことがある名曲です。
   ↓

モーツァルトのかなしさは疾走する。
涙は追いつけない。

詩人の谷川俊太郎は「死ぬということはモーツァルトを聴けなくなることだ」と言っている。

あくまでも華麗に美しいメロディを聴いていると、読書も進みます。
頭がよくなるモーツァルト、という研究結果もあるぐらい。

それはともかくとして、クラシック入門としても最適です。

下記に紹介しているCDはモーツアルトの三大傑作交響曲が入っているとてもお得なCDです。

プレゼントとしてもいいかも。

★モーツァルト:交響曲第39番、第40番、第41番「ジュピター」(アマゾン) 
   ↓


★モーツァルト:交響曲第39番、第40番、第41番「ジュピター」(楽天)
   ↓ 




★マーラー:交響曲第1番『巨人』


新しき伝説の名曲
   ↓

原題は「タイタン」。

この「巨人」は、マーラーの交響曲作曲家人生の幕あくとなる、記念すべき作品。
作曲家としてのマーラーは、ハイドンに始まり、モーツァルトを経てベートーヴェンによって完成された交響曲正統派の流れの最後に位置する。

交響曲を、これ以上の発展はないというところまで行きつかせたのがマーラーだ。

本曲はマーラー入門としてピッタリの曲ですね。

初冬に聴くには「もってこい」の静謐な名曲です。
紅茶を飲みながら、どうぞ。

下記で紹介しているのは「小澤征爾,ボストン交響楽団」のCDですが、絶品です!
「とりはだ」ものです。


★マーラー:交響曲第1番『巨人』(アマゾン) 
   ↓


★マーラー:交響曲第1番『巨人』(楽天)
   ↓ 


★ドヴォルザーク:交響曲第9番『新世界より』


名曲を寄せ集めた名曲
   ↓

この曲のタイトルがいう「新世界」とはアメリカのこと。
では、旧世界とは? ヨーロッパだ。

作曲者のドヴォルザークはチェコが生んだ最大の作曲家。
ドヴォルザークは1892年にアメリカに渡り、ニューヨークの音楽院の院長に就任。
このニューヨーク時代に、アメリカ各地をまわり、音楽の「採集」をした。

こうして集めた「新世界」の音楽の材料をもとにしたのがこの曲だ。

第2楽章は「家路」という歌としても知られている。
  ↓

「遠き山に日は落ちて」と書けば、メロディが思い浮かぶ人も多いだろう。

聴けば希望が湧いてくる名曲中の名曲です。

人生、一度はじっくり聴いてみたい。


★ドヴォルザーク:交響曲第9番『新世界より』(アマゾン) 
   ↓


★ドヴォルザーク:交響曲第9番『新世界より』(楽天)
   ↓ 


★シューベルト:交響曲『未完成』



日本で2番目に有名なクラシック音楽
   ↓

この曲が名曲として日本で広く知られるようになったのは、1933年にドイツ・オーストリアで製作された、シューベルトの生涯を描いた映画『未完成交響楽』のおかげである。

つまり、日本においては、「映画とのタイアップで有名になった曲」の元祖だ。

この曲は題名のとおり「未完成」なのだ。

普通「交響曲」は4楽章までなければならないのだが、2楽章までしかなかった。

シューベルトの死後、この楽譜が発見されたため、何故、2楽章までなのかは謎のままだ。

ただ、2楽章までなのだが、完成度が高いので、そのまま「未完成」として演奏される。



★シューベルト:交響曲『未完成』(アマゾン) 
   ↓


★シューベルト:交響曲『未完成』(楽天)
   ↓ 









━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9) 3年は楽しめるおすすめの映画、DVD、音楽
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★ベートーヴェン:交響曲第5番『運命』

日本で最も有名なクラシック音楽
   ↓

誰もが、この曲の冒頭の「ジャジャジャジャーーーン」というところは知っているでしょう。

でも、第4楽章を聴いたことがありますか?

僕はこの「運命」の力は第4楽章にこそあると思います。
   ↓


自分を勇気づけたい時、大きな仕事をする時、僕は必ずこの第4楽章を聴きます。

一家に一枚あっていいクラシック音楽超入門曲ですね。



▼ベートーヴェン:交響曲第5番『運命』(アマゾン) 
   ↓


▼ベートーヴェン:交響曲第5番『運命』(楽天)
   ↓ 


★「おすすめクラシック、おすすめジャズ、おすすめポップス」バックナンバー
     ↓




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9) 3年は楽しめるおすすめのクラシック音楽
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おすすめのクラシック音楽、クラシック音楽入門★オルフ:世俗カンタータ『カルミナ・ブラーナ』

酒、女、恋を壮大に歌い上げる!
   ↓

もともと、カルミナ・ブラーナというのは、13~14世紀にヨーロッパ中部を中心に放浪していた聖職者や吟遊詩人による歌曲集で、フォークソングで言えばホーボー・ソング集みたいなもの。

「料理の鉄人」のテーマ音楽にも使われていた。

全てのものは運命によって支配されるという、運命の力の偉大さが歌われる。

運命の力を感じているあなたに!


▼オルフ:世俗カンタータ『カルミナ・ブラーナ』(アマゾン) 
   ↓


▼オルフ:世俗カンタータ『カルミナ・ブラーナ』(楽天)
   ↓ 





  • 最終更新:2012-03-10 11:45:44

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード